冬期入塾テスト受付中!

特進館学院の冬期講習が、12月16日(月)スタートします。

チラシ等でご案内しております説明会および入塾テストの日程は終了しておりますが、ご希望の日時で随時受付中です。

お電話にてお気軽にお問い合わせください。

TEL:0120-5419-88

定期テスト攻略法[生徒向け]

定期テストでは、直前までの授業内容が出題範囲。だから、好成績を収めるには普段の

授業が大切です。今日から「ウマイ授業の受け方」を身につけてしまえば一夜漬けなんか

しなくても、結果はついてくるはず。実際みなさんが学校の授業中に行っていることは、大きく分けて、次の5つになります。

先生の話を聞く/②板書をノートする/③問題を解く/④実験・実技・工作など/⑤配付物をもらう

どれが多くなるかは、教科によって違います。数学は、③中心で①と②。理科のメインは、①②でたまに④。実技系は、おもに④で①②は少なめ。でも、定期テストで全教科を通して大切なのは①と②です。あわせて、⑤の配付物の扱いも結構ポイントになります。だから、ふせん・マーカー・クリアファイルなどを活用して、「情報収集」行うことが成功のカギ!

授業で、自分は何をしようとし、また、先生は何をさせようとしているかを考えてみる。

それはおもに2つです。 ①学習内容の理解/②定期テストの情報収集

①だけを意識するのではなく、情報を集めてみましょう。授業の受け方を少し工夫するだけで、役立つコトがたくさんあるはず。そこをぜひ意識してみてください。みなさんの成功を祈ります!

「菅生新氏 教育講演会」大盛況御礼!

俳優 菅田将暉の父「菅生新氏 教育講演会」

俳優 菅田将暉の父「菅生新氏 教育講演会」

11月4日(月・振)午後13時より、三田市商工会館5階多目的ホールにおいて

菅生新氏をお迎えしての教育講演会『これが私の教育論』を

大盛況につき終了しました。

菅生新氏は、経営コンサルタント、放送ジャーナリストとして活躍されており、

メディアにも出演をされています。

さらに、俳優菅田将暉さんのお父様でもあります!

当日は多くの方々に参加者の皆様と共に、

貴重なお話をお伺いすることができました。

 

ご参加いただいた皆さまには

この場をお借りして御礼申し上げます。

これからも特進館学院は、地域の皆様、子ども達の未来のため

少しでも貢献できるよう取り組んでまいります。

紙の新聞を読もう!

新聞の購読率が年々減少しているという事実は、みなさんご承知のことと思います。日本新聞協会の調査データによると、2018年10月時点の新聞(一般紙)発行部数は、3682万3021部(購読率65%)で、2008年の4656万3681部(同89%)から大幅減少。購読率は10年で24%もダウンしました。とりわけ小中学生を抱える30代~40代の若い世帯の購読率はわずか35%程度と言われています。新聞を読まない理由は、「ネットで読む」、「テレビを観る」、「お金がかかる」の順で多く、「新聞を読む習慣がない」という理由もあったそうです。

ところが先日、授業時にいくつかのクラスで質問をすると、8割以上が購読していることが判明し、「さすが、塾生の保護者は意識が高い」とひと安心。でも、まだ2割未満が未購読なのは少々残念です。残りのみなさんも、家族で紙の新聞を購読しましょう!

私は、毎日新聞〔「毎日新聞」ではありません(笑)〕を読む時間は5分程度。新聞をバッと拡げて、瞬時に必要な記事を選び、そこだけにビームを当てて読む…といった感じです。ネットニュースと比べて、抜本的な情報の頭への入り方が異なりますし、同じニュースでも、新聞の方が脳への刺激や充実感が大きいような気がします。まあ、気のせいかもしれませんが…。